小田急新宿駅にUSBポート付き「チャージングベンチ」登場、ロマンスカーの待ち時間に充電可 1/29から

2020.01.24

小田急電鉄株式会社は、特急ロマンスカーが発着する小田急線新宿駅2・3番ホームに「チャージングベンチ」を設置します。

「チャージングベンチ」は1台2つのひじ掛けにUSBポートを4口(1つのひじ掛けに2口ずつ)有しており、ロマンスカーの待ち時間にデジタルデバイスの充電が可能です。

寸法は長さ1515mm×高さ450㎜×奥行400mm。側面には西口地上改札口から入場した際に分かりやすいよう、視認性を高める「アイコンサイン」を表示。従前設置のベンチより座面を50cmほど高くすることで立ち上がる際の負担を軽減します。

既存のベンチと置き換えるかたちで10台設置し、2020年1月29日(水)から使用を開始。利用時間は始発から終電まで。

開発は「価値ある空間づくり」に取り組むアドセック株式会社。同ベンチのコンセプトは駅空間を「Charging Station」として「待つ」時間を「価値ある時間」へ変え、「価値ある駅」へ進化すること。

鉄道チャンネル編集部


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです