相鉄「新7000系引退イベント」11月開催へ

2020.10.01

鶴ケ峰駅~西谷駅間を走行中の「新7000系」 写真:相模鉄道

相模鉄道は2020年11月7日(土)と8日(日)、海老名市の「かしわ台車両センター」にて「ありがとう新7000系引退イベント in かしわ台車両センター」を開催、11月7日(土)に横浜市の「ゆめが丘駅」で「相鉄新7000系引退記念入場券・記念グッズ販売会」を開催する。

「新7000系」は1986年に運行を開始、1988年8月からはさらに高性能で経済性に優れたVVVFインバータ制御装置を搭載している。相鉄・東急直通専用車両「20000系」の増備にともない引退する。同社は今後の相鉄線への期待とともに、「20000系」が「新7000系」同様「末永くみなさまから愛される車両になるように」という思いから引退イベントを開催する。

かしわ台車両センターで行われるイベントへの参加者は10月1日(木)~18日(日)まで募集する。詳細は相模鉄道ホームページに掲載されている。

鉄道チャンネル編集部


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです