肥薩おれんじ鉄道まもなく全線運転再開、11/1から特別な車内補充券を販売! 記念ムービーも

2020.10.30

写真:肥薩おれんじ鉄道

令和2年7月豪雨により被災し、一部区間が不通となっていた肥薩おれんじ鉄道が、11月1日(日)始発から全線で営業運転を再開します。

およそ4ケ月ぶりの全線運転再開を記念し、同社は『全線運転再開記念車内補充券』を販売すると発表しました。特別印字の入った車内補充券と台紙がセットで、価格は1,000円(八代駅~佐敷駅間運賃770円+台紙230円)、販売箇所は八代駅と佐敷駅各窓口のみです。

また同社は全線運転再開記念動画を作成、公開しました。豪雨災害からの復旧の様子や、被害の大きかった熊本県南部にある有人駅 八代・日奈久温泉・佐敷・水俣の各駅で働くスタッフや社員の姿、美しい海沿いを行く列車などが収められています。

鉄道チャンネル編集部


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです