【日報】大村市の新幹線開業アクションプラン【20201126】

2020.11.26

画像は大村市ホームページから

2020年11月26日、埼玉県久喜市で発生した沿線火災の影響でJR宇都宮線や湘南新宿ライン、東武伊勢崎線などで運転見合わせ。この日報を書いているタイミングではおおむね運転再開した模様ですが、宇都宮線との直通運転に影響が出ています。

今日のもう一つのビッグニュースはJR九州の新駅名発表。こちらは「嬉野温泉」と「新大村」で決定。大村線の新駅は「新大村」(新幹線と併設駅)と「大村車両基地」になります。大村車両基地の駅舎は”新幹線車両のもつシャープさを直線で表現し、光あふれる雰囲気で未来をイメージ”(大村市)したものになるようです。

大村市は2025年の定住人口10万人を目指しているそうで、「大村市新幹線開業アクションプラン」を同市のホームページ上で公開しています。同市が本年3月30日にJR九州に要望した駅名案なども公開されており、新大村駅は他にも「大村湾中央駅(おおむらわんちゅうおうえき)」「大村みらい駅(おおむらみらいえき)」、大村車両基地駅は「福重駅(ふくしげえき)」「郡川駅(こおりがわえき)」という案があったことがうかがえます。


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです