終電繰り上げ、上りTJライナー2本増発――東武2021年春ダイヤ改正

2020.11.30

東武鉄道は2020年11月30日(月)、2021年春のダイヤ改正で、終電の繰り上げや上りTJライナーの増発、一部特急の運転区間変更や運転取りやめを実施すると発表しました。

終電繰り上げ

平日24時台を中心に、下記区間で10~15分ほど終電を繰り上げます。

・東武スカイツリーライン 浅草~北春日部駅間
・東上線 池袋~川越市駅間
・大師線

東武スカイツリーライン・大師線 最終列車時刻繰り上げ案 画像:東武鉄道
東上線 最終列車時刻繰り上げ案 画像:東武鉄道

東京郊外を環状に結ぶ東武野田線(アーバンパークライン)に関しては、都心からの乗り換え需要が多いという特性を踏まえ、終電繰り上げは実施しません。

東武スカイツリーライン・日光線一部特急は運転区間変更や運転取りやめを実施。現行の「リバティけごん208号」 新栃木 6:02発 浅草行は春日部発浅草行に変更。「リバティけごん253号」 浅草 22:49発 新栃木行は運転を取りやめますが、需要動向などを考慮した上で、混雑対策として最終列車前に臨時列車の設定等を検討します。

終電繰り上げの理由は他社同様、深夜作業の時間確保・効率化や新型コロナウイルス感染症の影響による行動様式・利用状況の変化を踏まえたものです。

東武鉄道23時以降の利用状況の変化 画像:東武鉄道

平日朝のTJライナーを増発

東上線森林公園~池袋間で運行中の座席指定制列車「TJライナー」も増発予定です。現在は平日朝時間帯に2本運行していますが、7時台・8時台池袋着の上りを1本ずつ増やし、計4本運行します。停車駅は森林公園・東松山・坂戸・川越・ふじみ野・池袋です。

ダイヤ改正詳細に関しては、2021年1月中旬の発表を予定しています。

鉄道チャンネル編集部


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです