京阪電鉄が磁気定期券廃止へ、2021年3月からIC定期券に集約

2020.12.04

京阪電鉄は2021年3月19日(金)をもって磁気定期券の発売を終了し、IC定期券に集約する。

同社はその理由について、「定期券利用者のうちIC定期券(ICOCA定期券)をご利用のお客様の割合が高くなっている」「新型コロナウイルス感染症拡大後は、キャッシュレスや非接触のサービスであるICカードのニーズが大きく高まっている」と説明する。

ただし、以下の利用者に関しては磁気定期券での発売を継続する(※京阪電鉄の発表より抜粋)

■身体・知的障害者割引を適用した定期券を購入されるお客さまで磁気定期券での発行を希望されるお客さま
■京津線御陵駅発着の定期券を購入されるお客さまで磁気定期券での発行を希望されるお客さま
■当社線内において連続する区間で 2 枚以上の定期券をご利用のお客さま
■その他、IC 定期券で発売できない区間を購入されるお客さま

鉄道チャンネル編集部


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです