幻の高級魚 愛媛県産 媛スマ を味わうならいまだ! 宅配寿司「銀のさら」が1貫290円で1/28まで2週間限定販売

2021.01.15

全身トロのような、幻の高級魚「愛媛県産 媛スマ」を試すなら、いま宅配寿司「銀のさら」。しかも、2021年1月15~28日までの14日間だけの数量限定販売だから、急がなきゃ!

宅配寿司「銀のさら」(ライドオンエクスプレスホールディングス)は、幻の高級魚と呼ばれる希少魚 スマガツオ「媛スマ」を全国の「銀のさら」で取り扱い開始。

幻の高級魚 スマガツオ の「媛スマ」が全国で、しかも1貫290円で!

あまり聞きなれない魚「スマガツオ」は、スズキ目サバ科スマ属の魚で、魚体は カツオ に似ているけど、「全身がトロ」と評されるほど脂をたっぷりと蓄えている希少魚。

漁獲量が少なく、市場に出回ることも少なく、おもに水揚げ産地で消費される稀少魚で、芳醇な味わいは「一度味わえばくせになる」といううまさ。百貨店や高級店では、国産養殖本マグロより高値で扱われることもある。

そして「媛スマ」は、とくに養殖が盛んな愛媛県で、養殖 スマガツオ を包括した愛称。黒潮の暖かな海流で育まれた「媛スマ」は、生け簀(いけす)から一本釣りでていねいに釣り上げ、即締めることにで鮮度を保ち、全国に出荷されている。

今回「銀のさら」では、稀少魚のため手ごろな価格で提供することが難しかった「媛スマ」を、農林水産省「#元気いただきますプロジェクト」の助
成金によって、1貫290円という低価格で提供。

カツオのような肉感と、トロのようなしっかりとした脂身を持った『愛媛県産 媛スマ』は、シャリとの相性が抜群で、口の中で芳醇な香りとうま味が広がる……そんな旬の味覚を楽しんでみて。

農林水産省「#元気いただきますプロジェクト」を活用し実現

今回の2週間限定「媛スマ」販売について、宅配寿司「銀のさら」仕入れ担当者はこうプッシュ。

「養殖の スマガツオ は、マグロに代わる新魚種として業界内で話題になっています。味はくせがなく、脂はマグロの中トロに劣らない
ほどおいしい魚です」

「ただ、スマガツオの仕入れ価格は高く、「銀のさら」数量限定販売でも提供することは厳しいとあきらめていました。今回の生産者救済のための農林水産省「#元気いただきますプロジェクト」を活用することで、希少価値の高い魚を低価格で味わえるところまでこぎつけました」

「今後も全国のおいしい物をもっと身近に感じてもらえるよう、手軽な価格で届けられるよう、こうした国のプロジェクトへ参加し、日本の食を支える生産者と消費者をつなぐ架け橋になりたい」(宅配寿司「銀のさら」仕入れ担当者)

―――緊急事態宣言で自宅時間がまた増えたいま、1貫290円で幻の高級魚を試せるのは、宅配寿司「銀のさら」。気になる人は公式ホームページへ↓↓↓
https://www.ginsara.jp/

こちらの記事もオススメです