「モバイルSuica」リニューアルへ 3/20・21はサービス一時停止に注意

2021.02.10

画像:JR東日本

JR東日本は2021年3月21日(日)、Android版を中心に「モバイルSuica」のサービスをリニューアルする。

今回のリニューアルではAndroid版アプリを中心にスマートフォン向けにリニューアルし、「おサイフケータイアプリ」との連携によりモバイル PASMOとの使い分けを可能にする。その他にもAndroid版ではGoogle Payでの決済や複数枚のSuica発行ができるようになり、iOS版では異なるOSへの移行(Android端末への変更)が可能になるなど、利便性が向上する。

リニューアル後のAndroid版アプリではフェリカネットワークス株式会社が提供する「おサイフケータイアプリ」との連携が必要となる。2021年2月9日以降の「おサイフケータイアプリ」最新バージョンはモバイルSuicaのリニューアル対応版となっているので、今の内にDLしておいても問題ない。

なお、リニューアルに伴う準備のため、前日の3月20日午前11時ごろ~21日午前7時ごろまでモバイルSuicaのサービスは一時停止される。ログインを必要とする操作はできないものの、購入済みの定期券・グリーン券の使用、入金済みのSF残高の利用などは可能。リニューアル完了後はAndroid/iPhoneともに最新版へアップデートを。

鉄道チャンネル編集部


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです