九州新幹線の10年を振り返る「特別な新聞」発売へ 流れ星新幹線やレインボーラッピング新幹線も掲載

2021.03.17

九州新幹線の10年を振り返る「特別な新聞」が発売されます。

商品名は「九州新幹線全線開業10周年記念新聞 特別号(新聞8頁)」で、株式会社読売新聞西部本社が制作。JR九州商事株式会社との共同企画。

2011年3月12日、東日本大震災の翌日に博多~鹿児島ルートの全線開業を迎えた九州新幹線。開業から今に至るまでの様々な出来事を、懐かしい写真と記事で振り返ります。

表面には新聞4ページ分にあたる、1.6メートルの横長の特別な紙面(パノラマ)を活用。10年前に沿線の方々が笑顔で手を振るCMが話題になった「祝!九州」のレインボーラッピング新幹線と、今年3月14日に一夜限り運行した「流れ星新幹線」の写真を大きくレイアウト。

掲載内容は、次の10年を語る特別記事、JR九州代表取締役会長執行役員 唐池 恒二氏ほかへのインタビュー、写真で振り返る10年、九州新幹線全線開業後のJR九州のあゆみ(年表)、九州新幹線各停車駅のトピックス。

予約は本日3月17日(水)から、JR九州商事通販サイト「九州の旅とお取り寄せ」で受け付けます。価格は1部670円(税込)で、別途送料が必要(5部まで同一送料、一人5部までの購入)。販売数は2021部です。

※レインボーラッピング新幹線の写真は10年前の撮影のため、仕上がりが若干粗くなることが想定されます。また新聞のため、折りたたんだ状態での発送となります。

鉄道チャンネル編集部
(紙面イメージ画像:JR九州)


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです