もう手荒れに悩まない「NANO TREAT HAND CREAM」アルコール消毒からダイズ除菌へ、その仕組みが新しい

2021.04.15

これまでアルコール消毒による手荒れで悩んでいた人に、朗報!

それは、アルコール消毒じゃなくて、ダイズ除菌する次世代ハンドクリーム「NANO TREAT HAND CREAM」。

サプリプロラボは、大豆成分で除菌し、ダイズの力でウイルスから守る“人と身体に優しいハンドクリーム”「NANO TREAT HAND CREAM」を開発。その新しい技術と仕組みは……。

ダイズで除菌ができる…その秘密は“大豆脂肪酸”

同製品に使用している原料は、天然の大豆油を加水分解し精製した大豆脂肪酸に天然酵母(レシチン)を加え、撹拌し、さらに熟成させることで生み出された天然の洗浄原料。

大豆から抽出した不飽和酸化脂肪酸をナノサイズ(約8nm)まで分解し、バイオテクノロジーで調整した優れた洗浄力と抗菌力、さらに高い信頼性をあわせもっている。

不安定な因子が脂肪酸ナノ粒子となり、菌と付着

全ての物質は+因子と−因子が結合し、安定した状態で存在するなか、本製品の原料に使う不飽和脂肪酸はこの+と−の因子を分離(特許技術)。

分離された因子は不安定なままを保ち、+−因子は自然界の菌や汚れ、臭いなどの+−因子を探して結合しようと働きかける。

そして、菌などと結合され安定すると、これらは最後に無害なタンパク質へと変わる。

特許技術製法を使用、容器内の+−因子は結合しない

同製品の容器内では不飽和脂肪酸の+−因子が結合し、安定することはない。この技術は開発元であるウイットの特許技術で、容器から中身を出して手肌に触れた瞬間、はじめて脂肪酸ナノソイ粒子は菌や汚れと結合し、不活性化される。

また、肌に製品が付着している間はずっとこの持続力は維持される。

大豆アレルギーの人でも使用可能

人体に影響を及ぼすアレルゲンは100%タンパク質に結合するという性質があることから、このタンパク質を除去した同製品の大豆脂肪酸はアレルギーを引き起こすことはない。

除菌と保湿を叶える大豆脂肪酸に幅広い効果が

さらに、除菌と保湿を叶える大豆脂肪酸に幅広い効果がある。たとえば、「不安なウイルスを不活性化」「強い臭いも除去」「塗るだけで赤ちゃんの手もキレイに」などがある。

たとえば、市販のスプレー式消臭剤と違い、同製品は臭いの元を分解。アンモニア臭、硫化水素など悪臭成分なども強力に消臭してくれる。

また、大豆脂肪酸は、あらゆる汚れを落とす効果もある。油性マジックが肌についてしまっても。同製品を塗り、ゆっくりこするときれいに落ちるという。

「NANO TREAT HAND CREAM」は、クラウドファンディングを展開中。お得な入手方法も公開しているので、気になる人はチェックしてみて↓↓↓
https://www.makuake.com/project/nanotreat-hand-cream/

こちらの記事もオススメです