花小金井駅は花盛り【駅ぶら04】新宿線53

2021.07.27

※2021年3月撮影

トップ画像は、花小金井駅下りホームの急行拝島行。西武新宿駅側は島式ホームの幅がとても広いのですが、本川越駅側は特に広くはありません。

改札口の外に出ました。

※2021年3月撮影

最初にこれまで全く縁の無かった北口に行きます。橋上駅舎から北口駅前ロータリーが見下ろせました。バス停があります。意外な大きさにビックリ。

※2021年3月撮影

駅前ロータリー東側。スーパーマーケット「いなげや」があります。「いなげや」は立川発祥で立川市に本社があります。小平市内にも6店舗出店しています。実家のある小金井市にも3店舗あるのでちょくちょくお世話になってました。

※2021年3月撮影

余談ですが、愛媛出身の友人が、伊予弁(愛媛の方言)で“いなげや”というのは、“異な怪(気)や”と書いて“ちょっとヘンな”という意味だと笑っていました。

流石、花小金井駅です。駅前に見事に満開の桜。

※2021年3月撮影

桜の木と花小金井駅北口。

※2021年3月撮影

南口に行きます。橋上駅舎は南北自由通路になっています。トップライトが良いですね。

※2021年3月撮影

南口にもロータリーがあります。そして桜の木。

※2021年3月撮影

カメラを西側に向けて駅前ロータリー全体です。北口の方が商店街っぽい様ですね。

※2021年3月撮影

ロータリーの西側から南口というか花小金井駅舎。

※2021年3月撮影

新宿線の南側に並行して「保谷狭山自然公園自転車道」があります。多摩湖線の萩山駅で訪れたあの自転車道です。筆者はこの道で多摩湖(村山貯水池)まで歩いて行ったことがあります。この先に多摩湖があります。

※2021年3月撮影

反対側、東に進めばJR中央線武蔵境駅の北で東京都水道局境浄水場、井の頭通りに出て終わっています。桜並木が見事です。

※2021年3月撮影

こちら側も歩いたことがあります。その時は浄水場から少し南下、玉川上水まで行って、上水に沿って中央線三鷹駅まで行きました。三鷹駅を越えて井の頭公園の方に歩くと太宰治が入水自殺した場所を通ります。

少し南から花小金井駅南口ロータリー。

※2021年3月撮影

小金井街道を南に歩きます。以前は鯉や淡水魚を扱う大きな店がありましたが、今は駐車場の下にある様です。昔の写真を探しましたが、発見できず・・・。

※2021年3月撮影

玉川上水の手前まで来ました。左が目的地の小金井公園です。花小金井駅からは徒歩15~20分です。

※2021年3月撮影

次回は「花盛り」の小金井公園です。

(写真・文章/住田至朗)

※鉄道撮影は鉄道会社と利用者・関係者等のご厚意で撮らせていただいているものです。ありがとうございます。


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです