阪急が「コウペンちゃん」とコラボ、7月14日から装飾列車を運行

2021.06.28

コウペンちゃん×阪急電鉄 メインビジュアルイメージ【(c)るるてあ (c)HANKYU】

阪急電鉄は2021年6月28日、「コウペンちゃん」とコラボレーションし、装飾列車「コウペンちゃん号」の運行ほか、様々な企画を実施していくと発表した。

装飾列車「コウペンちゃん号」詳細

「コウペンちゃん」のラッピングを施した装飾列車は、神戸線、宝塚線、京都線の各線で1編成ずつ運行。運行期間は2021年7月14日~2022年1月31日。

1両目と8両目に、コウペンちゃんたちが神戸線・宝塚線・京都線の観光スポットを紹介するデザインの装飾を施し、車内ではコウペンちゃんたちが阪急電車に乗って旅をした思い出を水彩画タッチの絵日記にしてポスターで掲出する。ヘッドマークも3路線それぞれで異なるデザインのものを装着する。

ドア横にも心温まるメッセージを伝えるポスターを掲出するほか、2両目~7両目にはドア横ステッカーを貼り付ける(ステッカーのデザインは3線とも同じ)。

ドア横ステッカーイメージ この他にも複数のデザインがある【(c)るるてあ (c)HANKYU】

また同社初の取組として、装飾列車のLED行先表示にマルーンカラーの制服を着たコウペンちゃんのイラストを表示。また乗務員室にはコウペンちゃんのぬいぐるみが添乗する。

「コウペンちゃん」は2017年4月、イラストレーターのるるてあさんがSNSに投稿した1枚のイラストから生まれたコウテイペンギンの赤ちゃん。日々の出来事を応援し、どんなことでも肯定してくれるキャラクターで、SNS上では大変な人気がある。

鉄道チャンネル編集部


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです