車内で夜桜 嵐電”桜のトンネル”ライトアップ「夜桜電車」運行

2017.03.31

嵐電は4月7日(金)から9日(日)まで3日間、嵐電北野線鳴滝駅〜宇多野駅間の通称”桜のトンネル”区間約200mをライトアップし「夜桜電車」を運行します。”桜のトンネル”は京都市右京区の「区民の誇りの木」に認定された桜並木です。線路の両側に約80本のソメイヨシノが咲き、車内からはピンクのトンネルを楽しむことができます。

「夜桜電車」はライトアップ区間の車内灯を消し、ゆっくりと走ります。桜の下で宴席を広げるのも良いですが、眼の前を流れて行くライトアップされたソメイヨシノを愛でるというのは何とも高雅です。「夜桜電車」は18回目、春の風物詩として毎年楽しみに待っている人も多いでしょうね。「夜桜電車」の運行予定表を参考に計画をたててみてはいかがでしょうか。

※画像は京福電鉄リリースより


LINEで送る

オススメ記事