伊豆急3000系「アロハ電車」撮影会4/3開催 伊豆急オモシロ駅長と合同プロデュース

2022.03.27

伊豆急行3000系「アロハ電車」イメージ(画像:伊豆急行)

伊豆急行は3000系「アロハ電車」の運行開始に先立ち、PR大使 伊豆急オモシロ駅長(鉄道カメラマン駅長:久保田敦氏、鉄道新聞駅長:福岡誠氏)との合同プロデュースによる車両撮影会を開催する。

実施日は2022年4月3日。午前の部・午後の部に分け、30分の撮影会を4回ずつ、計8回実施する。午前の部はY1編成が撮影対象となり、Y2編成は車内および運転台が見学できる(※)。午後の部は両編成を横並びで撮影、下田方にヘッドマークを取り付ける。

※運転台見学は当日ERセンター会場で事前受付制、安全面や感染症予防対策として1組2名まで。別途1組500円(3分)の追加料金が必要。

午前の部・午後の部ともに留置中の8000系車両を見学できるようにするほか、8000系の車内に伊豆急オモシロ駅長の企画コーナーを開設。また12時から30分間、ERセンター会場で3000系導入のトークショーも行う。アロハ電車のデビューに合わせた新商品の発売も。

参加は各回最大75名(計600名)まで。参加は鉄道利用者に限り、受付で乗車券類、または入場券を提示する必要がある。受付時間は午前の部が8時~11時、午後の部が11時30分~14時30分。受付会場は伊豆高原駅改札内に設ける。その他詳細は伊豆急行ホームページに掲載。


LINEで送る

オススメ記事