キハ189系特急で「北方貨物線経由」京都鉄博行き 5月に日帰りツアー

2022.04.08

キハ189系特急「はまかぜ」イメージ(写真:子午線 / PIXTA)

JR西日本、日本旅行、京都鉄道博物館の共同企画「キハ189系で直行!京都鉄道博物館の旅」が発売される。普段は特急「はまかぜ」に使用されるキハ189系3両を貸し切り、大阪から珍しいルートを経由して京都鉄道博物館へ向かう日帰りツアーだ。

出発日は2022年5月28日(土)。キハ189系は大阪を 9:04頃に発車、大久保で折り返し、神戸で停車。そして普段は旅客列車が運行しない北方貨物線経由で京都へ向かい、京都鉄博へ直行。そのまま館内見学を楽しめる。

途中の神戸駅では1番線でドア扱いを行い、記念撮影も楽しめる。京都鉄博館内ではツアー参加者向けの特別イベントとして、SLスチーム号の貸切乗車、普段は公開していないキハ81系の車内特別公開、クイズイベントや鉄道ジオラマ貸切上映等を行う予定。

旅行代金は大人17,800円、小児(小学生)15,800円。2022年4月27日(水)15時より、日本旅行「赤い風船 関西版」ホームページ上で発売する。今回は1名・3名など奇数での参加の場合は相席。

当日は2種のヘッドマークを貼り付けして運行するほか、参加者には特別記念乗車証を進呈。また昼食には貨物線走行にぴったりな「JR貨物コンテナ弁当」を用意する。


LINEで送る

オススメ記事