筑豊電気鉄道2000形が45年の歴史に幕、7月から引退ツアー開催

2022.06.23

「45年間、2000形車両をご愛顧いただき、誠にありがとうございました。最後の勇姿をぜひご覧ください」

筑豊電気鉄道の2000形車両が、老朽化のため2022年11月7日(月)をもって引退する。これに伴い、筑豊電気鉄道線で7月10日(日)から11月6日(日)までの日曜日を中心に、計19行程(20日間)の引退ツアーが開催される。

ツアーは2000形の車両貸切を中心に、車庫見学や写真撮影、運転体験など、思い出作りができる内容が盛り込まれた。11月5日(土)・6日(日)はフィナーレイベントとして、出発式や鉄道部品販売会なども実施する。

申込は西鉄旅行のホームページにて、6月24日(金)から11月2日(火)まで先着順で受け付ける。参加者にはオリジナルnimocaやパスケースなどの記念品も先着順でプレゼントする。

<鉄道チャンネル 関連記事>
見るアングルで違う、ふたつの顔をもつ電車_筑豊電鉄2000形2003号車に2世代同時塗装(※2018年掲載記事)
https://tetsudo-ch.com/2099717.html


LINEで送る

オススメ記事