かつてEF63が挑んだ碓氷峠にちかい急勾配がいまも東京都内にある_ポルシェや高速バスと並走する軌道

2022.07.10

コミュニティバスやポルシェ911 964型に続いて勾配をゆっくり下りてくるのは、都電7000形電車やボルボ、ツバメのJRバス関東。

この画像からだとその急角度がつかめないかもしれないけど、実はこの勾配は、かつて「峠のシェルパ」と呼ばれたEF63形電気機関車が2機で後押しした鉄道名所、碓氷峠の66.7パーミルにちかい急勾配。

しかもこの急勾配区間が、S字カーブを描く併用軌道というとどきどきする。

ここは都電荒川線 王子駅前~飛鳥山 の間。画面左手に飛鳥山公園の小山があり、橋脚のうえを東北線・東北新幹線の線路が走る。

古くから飛鳥大坂(あすかおおさか)と呼ばれる坂で、むかしから都内でも有数な難所。荷車を後ろから押して手間賃を稼ぐ人もいたといわれている。また、むかしは将軍家の日光御社参の行列もここを通ったという。

いっぽうで、信越線 横川~軽井沢に存在した碓氷峠は、8km以上にわたり66.7パーミルという急勾配が連続する鉄道の難所。

国鉄189系特急形電車が上野と中軽井沢・長野を結んだ特急そよかぜ・あさま の後ろにEF63形電気機関車が2機、後押ししていく姿が注目を集めた。

この信越線 横川~軽井沢は、ちかくを貫く北陸新幹線(長野新幹線)に道を譲り、山道を行くEF63や189系の姿は消えた。

投稿バラエティLINE LIVE「しゃべ鉄気分」でも関連投稿いろいろ!

毎週水曜18時からライブ配信される鉄道チャンネル 投稿バラエティLINE LIVE「しゃべ鉄気分」は、みんなが Twitter や LINE に投稿した鉄道の話題でトークし、飯テロやガジェット系トレンド、経済ニュースなどまで脱線する、ライブ配信番組。

Twitter投稿の場合は「#しゃべ鉄」をつけて投稿を。初めての人もお気軽に投稿バラエティLINE LIVE「しゃべ鉄気分」へ参加してみて。

また、同じ内容を鉄道チャンネル公式YouTubeチャンネルでも配信中。アーカイブ配信もあり。こちらもチャンネル登録してチェックを。

LINE LIVE /YouTube「しゃべ鉄気分」は来週も水曜日18時から配信。気になる人は「鉄道チャンネル LINE LIVE」で検索! お楽しみに!


LINEで送る

オススメ記事