今度こそ!近江鉄道220形を営業線で貸切単行運行 音鉄垂涎の企画が復活

2022.07.19

2021年12月19日に催行を予定していたものの、大雪のため中止となった「近江鉄道220形 音鉄&撮影貸切運行ツアー」が復活しました。出発予定日は8月27日(土)です。

同ツアーは、2015年に旅客運用から引退し、現在は事業用車両として活躍する近江鉄道220形を貸切単行運行するというものです。参加者は220形に乗車することはできませんが、車内に録音機材や録画機材を設置し、吊り掛けモーターの音を録音・録画することができます。運転席すぐ後ろの前面・後面展望録画スペースもオプションで用意されています。

車庫内を走行する220形を撮影できるほか、入線する220形をホームや駅付近で撮影することも。行先表示幕回しのサービスなどもあります。なお、220形はツアー終了後にも本線を走行する予定で、運転計画は当日参加者のみに伝えられます。

申込はMKトラベルのWebサイトにて受け付けています。旅行代金は大人・こども同額の11,900円(税込)で、近江鉄道一日フリーきっぷもついてきます。


LINEで送る

オススメ記事