アクアクララ「ディズニー/ピクサーデザイン サーバー」誕生 ミッキーなど4種 トラウデン直美 FUJIWARA 原西 藤本も絶賛 「水ボトルもギャグも再利用 パクリじゃない」

2022.07.29

水を通じて生活・環境・健康の創造を目指すアクアクララは、世界中で愛されているディズニー/ピクサーキャラクターをデザインしたウォーターサーバー「ディズニー/ピクサーデザイン サーバー」を7月28日から先行予約受付スタート!

このウォーターサーバー「ディズニー/ピクサーデザイン サーバー」は、アクアクララの人気機種アクアファブをベースにディズニー/ピクサーの人気キャラクターである「ミッキー&ミニー」「ラプンツェル」「くまのプーさん」「トイ・ストーリー」を前面にデザインしたモデル。

暗闇ではデザインにあわせて薄っすらと光る蓄光シールを備え、「思わず誰かに自慢したくなるような華やかなデザイン」にした。

今後は、ディズニーファンにむけたグッズを賞品としたキャンペーンもあるというから、詳細は特設サイトを要チェック↓↓↓
https://www.aquaclara.co.jp/dpds/

空のボトルを配達時に回収・再利用、持続可能な社会の実現へ

環境に配慮したリターナブルボトルを採用したアクアクララのウォーターサーバーは、空のボトルを配達時に回収し、厳しい衛生基準に則って洗浄殺菌を行い、再利用している点が特長。

また、マイボトルの利用促進に努めるなど、宅配水事業者としていち早く「3R」(Reuse/Reduce/Recycle)にも取り組んできた。

アクアクララは、あらためてウォーターサーバーの普及によって持続可能な社会の実現・SDGs目標達成へ前進させたいという想いから、「ディズニー/ピクサーデザイン サーバー」を企画した。

トラウデン直美、FUJIWARA 藤本敏史・原西孝幸も絶賛!

アクアクララ「ディズニー/ピクサーデザイン サーバー」発表会には、アクアクララ サステナアンバサダーに就任したトラウデン直美、FUJIWARA 藤本敏史・原西孝幸、そしてアクアクララ 赤津裕次郎 代表取締役社長 が登場。

MCから「トラウデン直美さんは日ごろからサステナブルに関するさまざまな取り組みを推進している」「原西さんは息が長く・持続可能なギャグを多く生み出している」「藤本さんは著名な方々のギャグを後世に残されるべく、リユース・利活用されている」と、3人のアンバサダー任命理由が発表されると……。

藤本はあわてて「ギャグのリユース、ちゃんと伝わってたー! 後世にギャグを残すために、ずっとリユースしていたんですよ。パクリじゃないです!」と釈明するシーンも。

トラウデン直美「人にも地球にも優しいウォーターサーバーを活用したい」

注目の新商品「ディズニー/ピクサーデザイン サーバー」について、トラウデン直美は「すごくかわいい! 思わず声が出ちゃいました! 日々を彩ってくれそうですね!」と。

また、原西が「デザインひとつで家族の会話が増えそうですね」というと、ディズニー大好きな藤本も「めっちゃかわいんで、よろしくお願いします!」と絶賛。

トラウデン直美も「ウォーターサーバーがあると便利。わざわざ沸かさなくていい。サスティナブル。人にも地球にも優しいウォーターサーバーだと思うので、どんどん活用していきたいです」と新商品「ディズニー/ピクサーデザイン サーバー」に期待を込めた。

(C)Disney (C)Disney. Based on the “Winnie the Pooh” works by A.A. Milne and E.H. Shepard. (C)Disney/Pixar