大分車両センターで国鉄415系の撮影会 鋼製車とステンレス車が並ぶ

2022.08.29

JR九州は9月、大分車両センターで国鉄415系車両の撮影会を開催します。

普段は立ち入ることのできない検修庫内に415系100・200番台鋼製車と1500番台ステンレス車を並べるだけでなく、大分車両センター所属の気動車も展示するなど、大分地区の車両を撮影したい方にとっては貴重な機会となりそうです。

撮影会では懐かしの「タウンシャトル」ヘッドマークを装着するほか、方向幕回しを実施。さらに415系の運転台を開放し、撮影できるようにするということです。

開催日は9月18日(日)、募集人員は60名。2022年8月30日(火)9:30より、STORES予約サイトで申込を受け付けます。お値段は一人11,700円。

(画像:JR九州)


LINEで送る

オススメ記事