平成元年開業 年間5日ほど営業 臨時「バルーンさが駅」 今年も開業!

2018.10.24

特急列車も停車します 長崎本線 臨時「バルーンさが駅」

今年で39回目となる佐賀の秋の風物詩「2018佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」が、10月31日から11月4日までの5日間、佐賀市嘉瀬川河川敷をメイン会場として開催されます。

JR九州は、イベント期間中、会場まで下車徒歩0分の「バルーンさが駅」を臨時に設置します。期間中、博多駅から10本、長崎駅・佐世保方面からは4本の特急が臨時駅に停車。早朝05:04発の臨時特急「かもめ89号」が運行されます。

さらに臨時快速列車「バルーンフェスタ号」(鳥栖~肥前山口間)も期間中は運転します。
またバルーンフェスタと合わせて観光地やイベントを巡ることもできる「佐賀バルーンフリーきっぷ」、「バルーンさが周遊きっぷ」も発売されます。吉野ヶ里公園の散策や佐賀城下秋の骨董市(11月2日~4日)を同時に楽しむことができます。

佐賀バルーンフリーきっぷ 概要

有効期間:2日間
フリー区間:吉野ヶ里公園~バルーンさが 普通列車に乗り降り自由
価格:
北九州市内発 (特急列車普通車自由席利用):大人5,040円 こども2,520円
博多発 (特急列車普通車自由席利用):大人2,470円、こども1,230円
鳥栖・久留米発 (普通・快速列車利用):大人1,120円、こども560円
長崎発 (特急列車普通車自由席利用):大人6,070円、こども3,030円
佐世保発 (特急列車普通車自由席利用):大人3,390円、こども1,690円
発売箇所:JR九州の主な駅で発売

※詳しくはJR九州のホームページをご覧ください

バルーンさが周遊きっぷ 概要

有効期間:1日間 (普通列車利用) 
フリー区間:吉野ヶ里公園・神埼~バルーンさが
価格:大人 560 円、こども 280 円
発売箇所:JR九州の主な駅で発売

※「吉野ヶ里歴史公園臨時駐車場~神埼駅」及び「吉野ヶ里公園駅~吉野ヶ里歴史公園」間で無料シャトルバスが運行されます
※詳しくはJR九州のホームページをご覧ください


LINEで送る

オススメ記事