熊本電鉄510A号車 再塗装完了 土・日・祝に北熊本駅で車両展示

2018.03.02

平成29年10月〜クラウドファンディング目標額達成 12月から再塗装作業 2月17日(土)完了

熊本電鉄510A号車の再塗装は、日本の高いものづくりの技術で生まれ、首都圏の通勤の足として、1985年に熊本電鉄に移籍後は地方の生活の足として50年以上にわたり現役で活躍した名車「東急5000系(初代)青ガエル」を、熊本の財産として、鉄道ファンの財産として後世に繋いでいくために、地方鉄道・地域住民・全国の鉄道ファンが一体となって実施されたクラウドファンディングによって実施されました。

再塗装が完了した「東急5000系(初代)青ガエル」は、平成30年3月3日(土)から5月6日(日)までの土・日・祝に北熊本駅ホームから見える位置に展示されます。北熊本駅ホームに入場するには、入場券または乗車券が必要です。


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです