東武鉄道 スマートフォン用東武アプリ 3月29日(木) 提供開始

2018.03.28

運転見合わせ発生時には迂回路がマップ形式で表示されます

2018年3月29日(木)10:00からサービスが開始されます。利用は無料ですが通信料は利用者負担です。App Store(対象OS iOS8.0以上)とGoogle Play(同Android4.4以上)からダウンロードして下さい。

※東武鉄道からAppleとの調整で iOS版のダウンロードは遅れている旨リリースが出ましたが、3月30日(金)午前6時からダウンロードできる様になりました


機能

(1)列車運行情報
通知を希望する東武路線について、運転見合わせなどが発生した場合にプッシュ通知により列車運行情報が知らされます。
またアプリ画面で、運転見合わせ・遅延発生区間などがマップ形式で表示されるほか、鉄道による振替輸送路線、発生時間・ 場所・理由、運転再開見込み時間などの詳細情報が確認できます。

(2)よく使う駅における発車時刻表示等
利用頻度の高い東武線の駅を10駅まで登録できます。登録駅での現在時刻以降20本分の列車発車時刻が一覧で表示されます。列車を選択すれば当該列車の停車駅・ 到着時刻が表示されます(東上線・越生線については、列車ごとの発車時刻に遅延時分も表示されます)。

※遅延時分は大幅なダイヤ乱れが発生した場合には表示 されないことがあります。
※背景画像は、あらかじめ用意されているオリジナル画像のほか、スマートフォンなどに保存されている画像に設定できます(背景画像なしも選択可能)。

(3)列車走行位置(東上線・越生線のみ)
東上線・越生線については、列車の現在走行位置を表示するとともに、列車を選択することで当該列車の列車種別・行き先・ 遅れ時分が表示されます。※トップ画像参照

※表示される列車走行位置は情報の取得タイミングにより、 実際の走行位置と異なる場合があります。

(4)駅トイレ個室空き情報(東上線 池袋駅のみ)
東上線池袋駅構内のトイレ個室空き情報を表示します。 ※トップ画像参照

※多機能トイレは表示できません。

(5)経路・運賃検索
出発駅と到着駅を入力することで、経路ごとの所要時間・運賃が検索できます。なお一部区間は、検索時に列車ごとの平日混雑状況の目安についても表示されます。

※検索範囲は、東武線のほか、東京メトロ日比谷線・半蔵門線・副都心線・有楽町線、東急田園都市線・東横線、横浜高速鉄道みなとみらい線、JR線直通特急列車(時刻表データ非対応)、野岩鉄道線、会津鉄道線、東武バス(一部区間除く)です。

※列車ごとの混雑状況は過去の実績に基づく標準的なものでリアルタイムの混雑状況ではありません。

(6)時刻表検索
東武線各駅および東武バス停留所(一部停留所のみ)の時刻表が検索できます。

(7)路線図
東武線の路線図を表示します。

(8)遅延証明書
東武鉄道ホームページで発行している遅延証明書が表示されます。

(9)その他
東武鉄道ホームページに公開されている、特急列車案内、TJライナー案内、チケットレスサービス、駅情報(駅構内図等)、電車の旅おでかけ情報等が表示されます。


LINEで送る

オススメ記事