東京都交通局3か年財政収支計画、バスや都電で赤字の見込み

2019.01.27

東京都交通局は、2019年度から2021年度まで3か年の財政収支計画(経常利益)について公表。

高速電車事業(都営地下鉄)は、2021年度の経常利益を270億円と見込み、「堅調に黒字を計上」と。

自動車運送事業(都営バス)は、2021年度の経常利益を11億円の赤字を見込み、「2024年度以降黒字化」をめざす。

軌道事業(東京さくらトラム(都電荒川線))は、2021年度の経常利益を5億円の赤字を見込み、「赤字基調で推移」と。

新交通事業(日暮里・舎人ライナー)は、2021年度の経常利益を2億円の赤字を見込み、「赤字基調で推移」。

電気事業(発電)は2021年度の経常利益を1億円と見込み、「堅調に黒字を計上」と伝えた。

TAGS 都営地下鉄 東京都交通局


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです