広島電鉄 新型5200形 Greenmover APEX 3/14営業運転開始、広電宮島口駅にて出発式

2019.03.04

いよいよ走りだす広島電鉄 新型5200形 Greenmover APEX。

営業運転は3月14日から。運行路線は2号線 広島駅~(紙屋町東・西)~広電宮島口。

また3月14日10時から、広島電鉄 広電宮島口駅 1番ホーム で出発式を実施。主催者代表挨拶、来賓挨拶、テープカット、花束贈呈(運転士、車掌)などが行われる。

出発式閉会後は、参加関係者を対象とした貸切運行へ。

3月14日から営業運転に入るのは、5201号1編成のみ。5202号は2019年3月末に運行開始。

新型5200形 Greenmover APEX の製造は、近畿車輛、三菱重工エンジニアリング、東洋電機製造からなるU3プロジェクト。

TAGS 新型・更新 広島電鉄


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです