山椒旨辛ダレ系かニンニクガツン系か、ガチ食べ比べてみろって! すた丼屋の唐揚げ紅白歌合戦 あす6月24日から

2019.06.23

すた丼屋とすた丼フリークにとって、紅白歌合戦は年末じゃなくて夏にやる―――。

みてよこの写真。開発陣もなにを血迷ったか、紅白歌合戦出場アーティストの記者発表会に寄せてきてるからねガチで。

で、すた丼屋のことしの紅白歌合戦は、あの「からあげグランプリ」で金賞を受賞したすた丼屋のもうひとつの名物「唐揚げ」で勝負!

対するのは、紅の辛旨 VS 白の塩ニンニクだ!

その「すた丼屋の紅白歌合戦」メインビジュアルが、これだ!!

そう。紅の辛旨は「やみつき辛旨“よだれ”唐揚げライス」。白の塩ニンニクは「極旨ねぎ塩唐揚げライス」。

この対決、あす6月24日からすた丼屋でガチで始まる期間限定メニューってわけ。

どう? この「すた丼屋の紅白歌合戦」メインビジュアルをみて、どっちからいく? 紅? 白?

どっちも、ひとくちではとうてい食えない大きさで、その直径は5センチ超。8個の山盛りでまるっと280グラム!

この8個が「鬼盛り」880円で、その上に12個「超鬼盛り」1080円がある。安心して。その下には6個「ミニ鬼盛り」800円もあるから。

でもね! すた丼屋フリークはね、いっちゃうんだよね。鬼盛りに。「ミニ」とか大っ嫌いだからマジ。

で、紅からいくか、白をとるか。だよね。ってことで、迷ってるすた丼屋フリークは、そのスペックからチェックしてみて。

山椒のピリ旨辛か、ニンニクガツン脳天直撃か!

左の【紅】やみつき辛旨“よだれ”唐揚げライスは、四川料理で知られる「よだれ鶏」をすた丼屋流にアレンジ。

山椒のピリリっていう辛さのなかに、特製やみつき辛味旨ダレが絶妙マッチ。ピリリ、コク、カプサイシン、いろいろ深みのある辛さで、マジ最高。

この特製ダレは、新規に6種類のタレをブレンドしてるっていうから、そりゃうまいはずだわ。

いっぽうの右の【白】極旨ねぎ塩唐揚げライスは、夏らしいさっぱりした特製夏塩ニンニクダレで、【紅】とは違うニンニクガツン!な脳天直撃系。

ごま油とニンニクが、これでもか!と香る濃厚な味わいで、すた丼屋フリークのニンニク大好き系にはバコーンと響く一発。いや8発。

ざっくざく生玉ねぎもニンニクと相乗効果で、もう敵なし!

しかも、その両方に、シャキッという食感をくれる、生玉ねぎが脇役に立って、これがまた食感のコントラスト。ごはんと味噌汁が、すすむすすむ……。

―――どうよどうよ! やばいやばいやばいっしょ。すた丼屋の唐揚げっていえば、オーダーがあってから初めて片栗粉にパウンディングして、揚げたて熱々アッツアツの状態で出てくる、最強アーティスト。

そのアーティストが、紅白でぶつかりあうっていうんだから。両アーティストのステージを見上げて、かみしめて、ジャッジしてみて!!

こちらの記事もオススメです