京都の観光列車「ひえい」でスペシャルなひと時 “食の魅力”体験トレイン『THE THOUSAND TRAIN』に乗車してきました!【その1】

2019.07.05

6月25日(火)に1日限定で運行された特別列車『THE THOUSAND TRAIN』に乗車してきました!

『THE THOUSAND TRAIN』とは京阪ホールディングスのグループ会社である、京阪ホテルズ&リゾーツが運営するフラッグシップホテル「THE THOUSAND KYOTO(ザ・サウザンド キョウト)」が叡山電鉄と共同で企画したスペシャルプログラム。京都・洛北を走る観光列車「ひえい」を貸切にて運行し、出町柳~八瀬比叡山口駅間を豊かな自然を感じながら“食の魅力”とともに楽しむ1日限定の体験トレインです。

 

「THE THOUSAND KYOTO」は2019年1月29日にグランドオープンしたばかりのホテル。新しいホテルで新しい観光体験ができないかと考えていたところ、ちょうど観光列車「ひえい」が完成したばかり(2018年3月21日デビュー)でしたので、「ひえい」を使って何かできればと思案したことが本企画実施のきっかけのようです。

以前にも叡山電鉄は「えいでん日本酒電車」というイベント列車も行っていたので、「THE THOUSAND KYOTO」が提供する自慢の宿泊や料理を叡山電車で体験してほしかったという想いと、“京都の奥深さ”を体感できる観光体験プログラム「OKUTRIP KYOTO(オクトリップ キョウト)」も実施中であったことにより、全てが合致して取り組みに至ったそうですよ。

 

午前11時半、出町柳駅の1番線ホームに「ひえい」が入線してきました。2018年3月にデビューした「ひえい」は700系(デオ730形)を改造工事した、叡山電鉄において20年ぶりとなる観光列車です。「神秘的な力・気」「御山の等高線」「歴史の積層」をイメージした大胆で新しい車両デザインは2018年度のグッドデザイン賞を受賞しており、地元や観光客から人気を博しています。

 

同じく700系の「ノスタルジック731」も停車していました。叡山本線開業90周年を記念して開業当時のデナ1型車両をイメージして製作された車両です。

 

午前11時44分出発。約25分かけて八瀬比叡山口駅へ向かいます。早速車内では、ホテル特製アミューズとシャンパン「ペリエ ジュエ グランブリュット」がサービスされました。みんなで乾杯し、スペシャルプログラムの始まりです。

 

アミューズは、パン生地の上に乗ったフォアグラのテリーヌや白ハムを使ったゼリーがビーツのジュレに包まれている贅沢な逸品。ピンク色で可愛らしいのでまさにインスタ映えですね。

 

料理やお酒も素敵ですが、鉄道ファンは天井部分が気になりますよね。つり革が横向きに浮いている!(笑)
模様みたいで面白いです。

 

優雅な時間を堪能していると、なんと途中駅で舞妓さん、芸妓さんが乗車してきました!初めて見る華やかなお姿に大興奮!!運良く芸妓さんの隣に座っていたのでたくさん質問しちゃいました。
舞妓さんと芸妓さんの違いって年齢で呼び方が分かれているそうですよ。20歳までは芸妓見習い中の舞妓さん、それ以上は芸妓さんみたいです。知ってましたか??それにしてもお美しい。。

【その2】(https://tetsudo-ch.com/8699767.html)へ続く。。

 

鉄道チャンネルMC:柏原美紀
Instagram ➡︎https://www.instagram.com/miiiki_41
Twitter ➡︎https://mobile.twitter.com/miiiki_41

TAGS 柏原美紀 イベント列車/臨時列車/団体列車/グルメ列車 叡山電鉄 観光列車


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです