「リニューアルしたい」という気持ちに松岡修造が着火! 「こうも変わるか」なC.C.レモン的熱血コーチ【動画】

2019.07.14

人は緊張する。変わるときも、決めるときも、リニューアルするときも―――。

なぜ緊張するか。松岡修造は「本気だから、やる気があるから、目標があるから緊張する」と教えてくれる。

この動画、松岡修造の圧が激しくて、9分の動画を見終わって疲れると思ったけど、ついつい2度も3度もみちゃう。しかも意外と、泣けてくる。

部員たちの心に、松岡修造が着火!【動画】

これ、あのサントリー「C.C.レモン」がリニューアルすののにあわせて、「リニューアルしたい気持ち」に重ねあわせた動画。

いかも松岡修造が今回、猛烈コーチングするのは文化系。東京から220km離れた、長野県上伊那郡辰野町の辰野中学校マーチングバンド部。しかも超メガ応援!

1回目の演奏後、「緊張するとき、どう自分が出せるか、どうしたら心をひとつにできるか」「やる気と笑顔だよね」と松岡修造が熱血指導。

2回目の演奏はダイナミックに変わり、松岡修造の圧に応えるよう音にインパクトが出てくる。

顧問の先生は「1回目と2回目の演奏はまるで違うものだった」と。

少人数でも堂々と胸を張って全国大会へ

「娘達は3年7人、2年1人、1年12人の20人で今シーズンの活動を始めます。人数で音も動きも周りに比べると目劣りします」

この松岡修造訪問動画は、辰野中学校のマーチングバンド部のマーチングリーダーの母親からのメッセージを受けて実現。

「少人数を理由にせず堂々と胸を張って全国大会を目指して、全国大会のステージに立ってほしい、少人数でもやればできると勇気を与えてほしい」(母親)

そんな声を受けて松岡修造は動く。今回のマーチング熱血指導をこう振り返る……。

笑顔を忘れずにリニューアルし続けたい

「自分をリニューアルするというのは、自分の心を変えて新しい自分に会いに行くこと。笑顔や前向きが加わると、さらにとてつもない力になるということをみなさんの音を通して感じた」(松岡修造)

「音には、人の気持ちを変えてくれる力強さがある。あの音を出していけば、いい意味で毎日がリニューアルでしょ」(松岡修造)

女子部員のひとりは「松岡修造さんに笑顔の大切さを教えてくれた。これからも笑顔を忘れずにリニューアルし続けていきたい」と笑った。

――― そして C.C.レモン は、レモンらしいすっきりとした甘酸っぱさと、後口に広がるレモンの香りを強化。仕事や勉強、家事の合間や、少し疲れたときにも元気な気分になれる、ビタミンC が豊富に含まれた炭酸飲料としてしリニューアルした。

<C.C.レモン>
http://suntory.jp/cclemon/

こちらの記事もオススメです