東海道新幹線は10月12日に計画運休_東京~名古屋は終日運休、名古屋~新大阪は早朝のみ運転

2019.10.11

JR東海は、接近中の台風19号を想定し、10月12日に計画運休する。

10月12日 土曜日

台風の進路が西寄りになり、12日朝から東海道新幹線管内が暴風域に入る予報となったことをふまえ、時間帯を繰り上げて計画運休を実施。

◆東京~名古屋

東京~名古屋の間は、始発から終日運休。

◆名古屋~新大阪

名古屋~新大阪の間は、以下の列車を運転。それ以外の列車を運休。
 
<下り>
のぞみ95号(名古屋駅6:20発、新大阪駅7:10着、博多駅9:40着)
ひかり491号(名古屋駅6:35発、新大阪駅7:33着、博多駅10:11着)
こだま691号(名古屋駅6:51発、新大阪駅7:53着)

<上り>
のぞみ200号(新大阪駅6:00発、名古屋駅6:48着)
ひかり504号(新大阪駅6:08発、名古屋駅7:17着)
のぞみ100号(西明石駅6:00発、新大阪駅6:23発、名古屋駅7:13着)

上記6本の列車は、名古屋~新大阪の各駅に停車。こだま691号、のぞみ200号、ひかり504号については、グリーン車をのぞき普通車全車自由席に。

上り列車の3本は、12日は名古屋止まりに。

◆山陽新幹線

山陽新幹線は、午前中から新大阪~岡山で運転を取り止める可能性あり。

また、その他の区間においても運転本数を減らして運転する可能性あり。

10月13日 日曜日

◆東海道新幹線

東海道新幹線は台風の影響が弱まり次第、線路設備等の安全確認と支障物除去作業を実施。

安全の確認が取れ次第、運転を再開する予定。通常よりも列車の本数を減らしての運転や、運転を取りやめる場合がある。

10月11日 金曜日

10月11日は、臨時列車「のぞみ」を追加。

<下り>
のぞみ375号(東京駅14:53発、品川15:00発、新横浜15:12発、名古屋16:38発、京都17:16発、新大阪駅17:30着)

写真 記事:鉄道チャンネル編集部

TAGS JR東海 新幹線 イベント列車・臨時列車 セキュリティ・安全 運行情報


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです