西武10000系池袋線秩父線系統から撤退、001系化で最速77分_西武ダイヤ改正

2020.01.29

西武鉄道 池袋線・西武秩父線から、10000系ニューレッドアローが消える―――。

1993年から登場した西武鉄道の山男、10000系 New Red Arrow(NRA、ニューレッドアロー)が、3月14日ダイヤ改正から池袋線・西武秩父線の営業運転から引退。

池袋線系統の特急列車はすべて新型001系 Laview(ラビュー)が担う。全特急車両が「Laview(ラビュー)」へと置き換わり、池袋→西武秩父は速達性を高め、78分から最速77分で結ぶ。

10000系ニューレッドアローは今後、新宿線系統の特急 小江戸で活躍。秩父への山道からは退く。

写真 文:鉄道チャンネル


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです