「サッポロ★黒ラベルTRAIN」運行 485系リゾートやまどりで京葉線30周年を祝う日帰りツアー 3/10実施

2020.01.31

JR東日本千葉支社とサッポロビール株式会社首都圏本部がタイアップ! 2020年3月10日(火)京葉線で「サッポロ★黒ラベルTRAIN」が走ります。

京葉線の蘇我駅~東京駅間は1990年3月10日に開業しました。現在は京葉線全線開業30周年記念企画が進行中。黒ラベルTRAINはその第1弾というわけですね。

ツアーでは485系ジョイフルトレイン「リゾートやまどり」に乗車し、京葉線海浜幕張駅を18:19頃発、新浦安駅、東京駅(折り返し)、西船橋駅(折り返し)、新習志野駅、蘇我駅を経由して21:01頃に海浜幕張駅に到着します。車内にもトイレはありますが、新浦安駅と新習志野駅にてお手洗い休憩の時間があります。

ツアー行程 画像:サッポロホールディングス

旅行代金は一人6,400円。旅行代金にはツアーで移動する区間のJR乗車券が含まれるほか、車内では「サッポロ生ビール黒ラベル<樽生>」が飲み放題。「サッポロチューハイ99.99(樽詰)プレーン」も一人2杯までご提供し、特製おつまみセットもつきます。ビール・チューハイともに「十分な量を用意している」とのことですが、飲みつくしてしまった場合は終了となります。

おつまみイメージ 写真:サッポロホールディングス

その他特典として非売品の乗車記念オリジナルロゴ入りビールグラス1個、サッポロビール(株)オリジナルグッズ1個、サッポロビール(株)千葉工場見学「黒ラベルツアー」招待券を1枚プレゼント。

募集人員は130人、最少催行人員は80人。株式会社びゅうトラベルサービスよりツアー商品として販売します。発売は本日1月31日(金)の15時から。インターネット「日本の旅、鉄道の旅」ウェブサイトまたは「大人の休日予約センター」への電話で予約申し込みを受け付けます。

記事、485系イメージ写真:鉄道チャンネル編集部


LINEで送る

こちらの記事もオススメです