豊肥本線7月21日試運転 踏切も同日から使用を開始

2020.07.03

2020(令和2)年8月8日(土)、平成28年熊本地震などの影響により不通となっていた豊肥本線が全線再開する。

これにともない、JR九州は7月21日(火)に豊肥本線肥後大津駅~阿蘇駅間27.3kmで、工事完了後の線路・踏切設備等の状態確認のため試運転を実施。同日より41箇所の踏切の使用を開始する。

また7月22日(水)~8月7日(金)までは1日4往復程度、運転士の技術習熟を目的とした訓練運転を行う。訓練運転期間中は車両回送のため一部の列車が19時~21時で運転する。

8月8日までは肥後大津駅・阿蘇駅を除き実施区間内の駅構内やホームへの立ち入りはできない。また踏切を通行する際は必ず一旦停止による安全確認を行うよう、JR九州は注意を呼び掛けている。

鉄道チャンネル編集部
イメージ写真出典:Pixta


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです