「雪月花」北越急行ほくほく線に今年度2回目の乗り入れ ツアー商品として発売

2020.08.04

雪月花による旅行 ※画像はイメージです 写真:えちごトキめき鉄道

えちごトキめき鉄道は今秋、「えちごトキめきリゾート雪月花」で行く北越急行ほくほく線への乗り入れ企画「美人林と新米を味わう爽秋の旅」を運行する。

運行日は2020年9月25日(金)。11時6分に越後湯沢駅を出発し、美佐島、まつだい(3時間ほど停車)、直江津、筒石を経て糸魚川に16時28分頃到着する。

ツアー料金は21,800円(税込)とそれなりのお値段とはなるが、ミシュランガイド新潟2020で1つ星を獲得した「里山十帖」による魚沼産の新米を使った食事、そして十日町の里山が満喫でき、全国に5か所しかない「トンネル内の駅」美佐島と筒石で降車、と見所は多い。途中のまつだい駅ではバスにて「美人林」と「松之山温泉」にも案内するという。

※画像はイメージです 写真:えちごトキめき鉄道

松之山温泉は草津・有馬と並び称される約700年の歴史を持つ温泉地。薬湯・松之山温泉発見の伝説から、今なお地元では「鷹の湯」の愛称で親しまれている。

申込は「えちごトキめきリゾート雪月花予約センター」にて、電話予約にて受け付けている。

鉄道チャンネル編集部


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです