群馬が誇る世界遺産 富岡製糸場 国宝「西置繭所」10/3公開! 初日開催の特別公演ライブ観覧 申込締切9/23迫る!

2020.09.19

群馬県富岡市。世界遺産 富岡製糸場―――。

その国宝「西置繭所」が、6年にわたる保存整備工事を経て、10月3日、いよいよグランドオープン!

西置繭所(ひがしおきまゆじょ/ひがしちさんじょ)は、官営模範工場として明治5年に稼働した官営模範工場のなかの1棟。木骨煉瓦造2階建て桟瓦葺き、104メートル続く歴史的建造物。

6年かけた保存整備工事は、保存修理・耐震補強を施し、1階にガラスギャラリー(資料展示室)と多目的ホールを整備した。

この富岡製糸場 西置繭所 グランドオープンにあわせ、10月3・4日、この西置繭所ガラスホールを舞台に、特別講演ライブを開催! その申し込み締め切りが9月23日ということで、ここであらためてチェック。

玉川太福の浪曲ライブや演劇、特別公演の締め切り迫る!

◆玉川太福の浪曲を西置繭所で体感

西置繭所の案内音声ガイドを担当した浪曲師・玉川太福が、グランドオープン初日の10月3日、西置繭所に登場。群馬が誇る世界遺産を舞台に、浪曲(曲師:伊丹明)を披露する。

<公演日時>
10月3日(土)
1回目 13:00〜13:40
2回目 15:00〜15:40
いずれも開演の30分前から受付

◆富岡製糸場がテーマの演劇も公演

富岡製糸場を舞台にした演劇「結び~昭和30年代の富岡製糸場~」を公演。脚本・演出は菅野臣太朗。出演は中右遥日、小橋杏佳、鎌田亜由美、倉本発、神木優。

<公演日時>
10月4日(日)
1回目 11:00〜12:00
2回目 14:00〜15:00
3回目 16:00〜17:00
いずれも開演の30分前から受付

◆浪曲・演劇の申し込み方法

メール、はがき、ファクスのいずれかで、1人につき下記を記入のうえ、富岡製糸場課へ申し込む。

<送り先>
メール:worldheritage@city.tomioka.lg.jp
はがき:〒370-2316 群馬県富岡市富岡1−1
ファクス:0274-64-3181

◆地元出身画家によるライブペインティングパフォーマンス

群馬県高崎市出身の画家・上原菜摘が、富岡製糸場をテーマにしたペインティングパフォーマンスを披露。

コーディネートは WASABI ART&DESIGN 平山美聡。中庭で実演する(自由観覧)。

<実演日時>
10月3日(土)13:45~14:30

さらにオルガンや映画上映、レゴ展も!

◆橘ゆり オルガンコンサート

10月11日には、世界的オルガニストの橘ゆりが登場。富岡製糸場 西置繭所 多目的ホールに、繊細で幻想的な電子オルガンを奏でる音が……。

プログラムは、富岡製糸場設立当時の時代に思いを馳せた内容に。

<公演日時>
10月11日(日)14:30〜16:00(開場は13時30分から)

<募集人数>
100名。先着順で定員に達し次第、申し込み終了。せていただきます。
※お申込みはピアノプラザ群馬へお願いいたします。

<観覧料金>
2,000円(税込)。別途、富岡市民以外の人は、富岡製糸場見学料が必要。

<お申込み先・お問い合わせ先>
ピアノプラザ群馬 TEL:027-363-1262

◆『紅い襷~富岡製糸場物語~』 グランドオープン記念上映会

富岡製糸場グランドオープンを記念し、映画『紅い襷~富岡製糸場物語~』上映会を開催。予約不要。入場は先着順50人まで。観覧無料。

<公演日時>
10月17・18日 13:30~15:10(上映時間 100 分)

◆『レゴブロック』で作った世界遺産展 PART-4

世界遺産チャリティーアートエキジビションとして、PIECE OF PEACE『レゴブロック』で作った世界遺産展 PART-4 を、富岡製糸場 西置繭所 多目的ホール ブリュナ館で、10月31日から開催。

レゴブロックでつくった富岡製糸場をはじめ、世界28か国の世界遺産や地球など、全50作品がレゴブロックで表現する。

<展示日時>
10月31日~12月13日

<入場料>
大人600円、高・大学生400円、小・中学生300円

―――文化財としての保存と、積極的な活用の両立をめざし、ギャラリー(資料展示室)と多目的ホールがハウスインハウスの手法で整備された、富岡製糸場 西置繭所(ひがしおきまゆじょ/ひがしちさんじょ)。

その100年以上前の歴史的遺産と最新トレンドが融合した空間は、グランドオープンイベントでいち早く体感してみて。

http://www.tomioka-silk.jp/

こちらの記事もオススメです