全米No.1 新鮮 無添加 Jamba スムージーをもっと自分らしくおいしく! 担当者がカスタマイズ方法を直伝!

2020.09.29

アメリカ・カリフォルニア発祥、全米No.1スムージー・ジュース専門店「Jamba」(ジャンバ)が日本に初上陸して2か月。

東京・渋谷の「Jamba MIYASHITA PARK」と「Jamba 南町田グランベリーパーク」の2店ではいま、フローズンの果物・野菜の変更やブースト(トッピング)で、自分だけのカスタマイズスムージーを注文する人が急増しているという。

そこで Jamba 担当者に聞いてみた! いまおすすめのシーン別カスタマイズスムージーはどんなの?

ってことで2店舗のブースト(トッピング)がこれ↓↓↓

まず、Jamba MIYASHITA PARK にあるブーストは4種。強い体づくりに「ソイプロテイン」50円、抗酸化作用に「ケール」80円、豊富な食物繊に「チアシード」50円、甘味をプラスはハチミツ50円。

Jamba 南町田グランベリーパークには、ソイプロテイン、ケールに加え、アンチエイジング「くるみ」80円、鉄分補給「パンプキンシード」80円、免疫力向上「ビタミンC」80円の5種類。

こうしたブースト(トッピング)と、フローズンの果物・野菜の変更を加えた、最新おすすめアレンジ方法が、これだ↓↓↓

「ソライロ・コージー」のバナナをピーチに変更

日本限定「ソライロ・コージー」に使用しているバナナを、ピーチに変更。飲み口がライトになり、さっぱりとした甘みを楽しめる。

日本でしか味わえないピーチと塩麹のハーモニーがクセになること間違いなし。

「アップルグリーンズ」マンゴーをピーチに変更

ビタミンが豊富なフルーツと野菜をいっしょに摂取できる万能スムージー「アップルグリーンズ」のバナナを、ピーチに変更しダブルピーチに。

口いっぱいに広がるピーチの味わいを堪能してみて。

「アロハパイナップル」ストロベリーをマンゴーに変更 ※南町田限定

パイナップルをベースにギリシャヨーグルトとストロベリーの酸味をプラスした「アロハパイナップル」のストロベリーを、マンゴーに変更するとトロピカル感満載の南国気分を味わえる一杯に。

おすすめブースト(トッピング)メニューがこれ↓↓↓

「ピービー・バナナプロテイン」×「ソイプロテイン」(画像左)=ホエイプロテインとソイプロテインのダブルプロテインで、エネルギーチャージしたいときにぴったりな一杯に。

「ピーチパーフェクション」×「ビタミン C」※南町田限定(画像中央)=フルーツの風味溢れるスムージーにさわやかさをプラスした、身体にもやさしい一杯。

「マンゴー・ア・ゴーゴー」×「ケール」(画像右)=甘くて濃厚なスムージーにケールをプラスすることで、フルーティーなグリーンスムージーに。

全米No.1人気スムージーブランド「Jamba」とは

Jamba は、1990 年にカリフォルニアで誕生し、世界中に870店舗以上を展開しているスムージー・ジュース専門店。

Jamba のメイン商品であるスムージーは、フローズンの果物・野菜、濃縮 100%ジュースや栄養素を使用し、合成着色料、合成香料、人工甘味料、果糖ブドウ糖液糖などをいっさい使用しない、自然なものにこだわった一杯。

そのため、Jamba 南町田グランベリーパークを中心に、ファミリーにも安心して楽しめるアメリカンスムージーとして注目を集めている。

また、Jamba 南町田グランベリーパークでは、人気の高いスムージー11種類、キッズスムージー1種類、フレッシュジュース4種のドリンクメニューに加え、新鮮な果物を使用したボウル3品、トッピングアレンジが楽しめるブースト5種を用意。

国内で Jamba を運営する ADASTRIA eat Creations は、5年以内に全国50か所の出店をめざすというから、今後が楽しみ。

◆Jamba MIYASHITA PARK
東京都渋谷区神宮前6丁目20番10号 MIYASHITA PARK South 2F
11:00~21:00

◆Jamba 南町田グランベリーパーク
東京都町田市鶴間3丁目 南町田グランベリーパーク
10:00~20:00
10:00~21:00(金~日・祝)

◆Jamba 公式HP
https://www.jamba.jp/

◆Instagram:@jambajapan
https://www.instagram.com/jambajapan/

◆Twitter:@jambajapan_
https://twitter.com/jambajapan_

こちらの記事もオススメです