入間市駅の前後は急カーブ【駅ぶら04】西武池袋線059

2020.11.05

※2020年9月撮影

トップ画像は、入間市駅上り4番ホームを出発して行く急行池袋行。「RED LUCKY TRAIN」です。9月の秋晴れの日に再撮で訪れた時の撮影。

では前面展望で稲荷山公園駅から入間市駅に向かいます。

稲荷山公園駅を出発すると右に狭山市立博物館があります。【駅ぶら】では博物館や美術館には行っていないですね。たまには行ってみようかしら。

※2020年6月撮影

地図で見ると明らかなのですが、入間市駅の前後で東西の線形が凹型にへこんでいます。稲荷山公園駅を出た池袋線は左に大きくカーブしながら入間市駅に近づきます。

※2020年6月撮影

前面展望は望遠寄りのレンズで撮っているので急カーブはうまく写らないのです。

※2020年6月撮影

辛うじて入間市駅ホームが見えてきました。

※2020年6月撮影

島式ホーム2面4線です。

※2020年6月撮影

わ!ホーム正面!

右側の3番ホームに入るのですが望遠レンズなので不思議な写真になりました。

※2020年6月撮影

左側に使用されない旧1番ホームも写っています。

※2020年6月撮影

入間市駅の飯能・秩父駅側は右にカーブします。

※2020年6月撮影

ここから【駅ぶら】カット。梅雨の晴れ間、7月2日に撮影しました。上り4番ホームから池袋駅方面を見ています。筆者が降りた上り列車が出て行きます。

※2020年7月撮影

飯能・秩父駅方面。橋上駅舎は西側の端にあります。

※2020年7月撮影

駅名標。

※2020年7月撮影

入間市駅は、1915年(大正4年)豊岡町駅として開業。駅は、1889年(明治22年)の町村制施行で成立した豊岡町に作られたのです。豊岡町は1956年(昭和31年)近隣の村・町と合併して武蔵町になりました。この武蔵町が1966年(昭和41年)入間市になります。1967年(昭和42年)入間市駅に改称。1974年(昭和49年)新しいホームと橋上駅舎の使用開始。1992年(平成4年)橋上駅舎改築。1993年(平成5年)南口ペデストリアンデッキ完成。駅構内改良、ホームが3面4線になりました。2019年(令和元年)1番ホームの使用停止。

橋上駅舎に上がり改札口です。「TOMONY」があります。正面にはケーキ屋さん。

※2020年7月撮影

改札口を出ました。

※2020年7月撮影

北口の方に行きます。エレベーターホールの上からの眺め。駐車場と駐輪場が広がっています。

※2020年9月撮影

ここからは9月に再撮に訪れた写真になります。霞川を渡って旧黒須銀行を見に行きます。

【駅ぶら04】西武池袋線060 に続きます。

(写真・文章/住田至朗)


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです