成田エクスプレス E259系 特急車両内でテレワーク! 両国で11/27.28実証実験

2020.11.18

特急列車の車内でテレワークする時代がもうそこまできてる―――。

JR東日本 千葉支社は、成田エクスプレス E259系 特急車両を両国駅3番線におき、臨時ホームと鉄道車両を活用したシェアオフィス実証実験を行う。実施日は11月27・28日の2日間。

同社は、こうした特急車両と臨時ホームを活用した臨時シェアオフィスの開設を通じ、既存の枠にとらわれない新たな価値やサービス提供を実証実験していく構え。

両日とも、成田エクスプレス E259系 臨時シェアオフィスの利用時間は10〜16時。最終受付16時45分。

申込みは「STATION WORK」Webサイトの事前予約制。駅窓口や現地での案内などは行わない。

電源は、コンセント設置席で利用可能。車内Wi-Fiの利用可。携帯電話やスマートフォンなどの通話は車両デッキを利用する。

今回は、「N’EX でテレワーク!」利用を記念し、PC画面クリーナーなどに使える「N’EX ロゴ入りマルチクロス」をプレゼント。

また、根津鶏はなで手作りニッキ餅とお塩のアイス、日本ばしやぶ久でドリンク1杯サービス、月島もんじゃもへじで会計から10%OFF、両国橋茶房でドリップ煎茶プレゼント、門前茶屋成る口でファーストドリンクお一人様1杯半額、築地食堂源ちゃんでランチ時ソフトドリンク1杯サービス・ディナー時5000円以上利用で10%OFF、天ぷら食堂ひさごで小生ビールorウーロン茶1杯サービスなど、「N’EX でテレワーク!」利用特別サービスも実施する。


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです