モノノフ必携!西武鉄道『ももクロ・ライオン Z EXPO2020 』開催記念乗車券、限定3000セットで12/12発売

2020.12.04

改修工事がすすむ埼玉西武ライオンズの本拠地、メットライフドーム(西武球場)が2021年3月にグランドオープンをむかえる。

この新メットライフドーム開業にあわせ、埼玉西武ライオンズと ももいろクローバーZ のコラボイベント「ももクロ・ライオンZ EXPO 2020 supported by auじぶん銀行」が12月16日~2020年1月3日に開催される。

西武鉄道は、この「ももクロ・ライオンZ EXPO 2020 supported by auじぶん銀行」開催にあわせ、「『ももクロ・ライオン Z EXPO2020 』開催記念乗車券」を12月12日から発売する。1セット1500円。限定3000セット。

専用台紙には、2012年の西武ドーム(現メットライフドーム)史上最年少単独公演から2019年までに開催された5回のライブのメンバー写真をレイアウト。モノノフ(ももクロファン)垂涎の記念乗車券に。

有効期間は2021年3月31日まで。1日限り有効。西武線全線乗り降り自由。ひとり1回の購入で5セットまで購入可。

―――メットライフドームで数多くのライブを展開してきた ももクロ。リーダーの百田夏菜子が応援大使に就任したライオンズフェスティバルズ2017では、ライオンズが13連勝含む20勝4敗と驚異の勝率8割超えを達成。埼玉西武ライオンズは今回、チームももクロとタッグを組み、ライオンズを盛り上げていく。

「ももクロ・ライオンZ EXPO 2020 supported by auじぶん銀行」では、メットライフドームエリア内の獅子ビル1Fに、ももクロが実際にライブやイベントで着用した衣装を展示。

2Fの「グリーンフォレスト デリ&カフェ」がももクロ仕様に様変わり。メンバーの「〇〇が好き!〇〇が食べたい!」を実現したフード・ドリンクを販売。3Fでは、「ここでしか買えない」というオリジナルグッズを販売する。


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです