泉北高速鉄道線開業50周年事業始まる 第1弾は泉北沿線の懐かしい写真を募集 50年前と今の景色を見比べて

2021.01.27

画像:泉北高速鉄道株式会社

泉北高速鉄道株式会社は、本年4月1日(木)に泉北高速鉄道線が開業50周年を迎えることを記念し、各種記念事業を実施すると発表した。

第1弾として、同社は1月22日(金)から泉北沿線の懐かしい写真の募集を開始。「泉北沿線の現在とは様変わりした景色や今はない施設など、皆さまが『懐かしい』と感じる写真をお送りください」――募集期間は5月5日(水・祝)まで。応募はメール・郵送いずれも可。50周年特設サイト内で写真を紹介し、可能な範囲で現在の写真も掲載するという。応募者には記念品を贈呈する。

泉北高速鉄道線は、泉北ニュータウンの誕生を契機として、1971年4月1日に中百舌鳥~泉ケ丘駅間で営業開始。1973年に栂・美木多駅、1977年に光明池駅、1995年に和泉中央駅まで延伸開業し、現在の路線となった。

鉄道チャンネル編集部


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです