嵯峨野線八木駅橋上駅舎、4月10日供用開始

2021.02.26

橋上駅舎 完成イメージ図 (東口駅前広場より)

JR西日本が2019年から南丹市と進めてきた嵯峨野線 八木駅の駅舎橋上化工事が完了する。供用開始日は2021年4月10日。

供用開始にあわせ、現在東側にある改札口は2階へ移転。改札内とホームを結ぶエレベーター、ならびに自由通路のエレベーター(東側1基)も同日より供用を開始する。現在の駅舎および跨線橋は撤去される。

橋上駅平面図

自由通路西口および西口駅前広場の供用開始は2022年春頃の予定。

自由通路 完成イメージ図(2022年春頃)

八木駅は1899年8月開業。2019年度の1日平均乗降人員は2,880人。

鉄道チャンネル編集部
(画像:JR西日本)


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです