タイガー「土鍋圧力IHジャー炊飯器<炊きたて>土鍋ご泡火炊き JPL-A100」が家電大賞 金賞受賞、4冠を達成!

2021.03.16

「土鍋ご泡火(ほうび)炊き JPL-A100」が、家電大賞2020-2021にて金賞を受賞家電系アワードで4冠を達成

タイガー魔法瓶「土鍋圧力IHジャー炊飯器<炊きたて>土鍋ご泡火炊き JPL-A100」が、「家電大賞2020-2021」炊飯器部門で金賞を受賞。

さらに「2020年家電批評 炊飯器部門ベストバイ1位」「GP AWARD2020 生活家電部門 毎日絶品ご飯賞」などもあわせて受賞し、2020年度の家電系アワードを合計で4冠を獲得した。

トレンド情報誌「GetNavi」(ゲットナビ)と家電専門ニュースサイト『家電 Watch』が共同で開催する「家電大賞2020-2021」(3月10日発表)は、その年に発売された家電のなかから年に一度、一般投票でナンバーワンを決定する家電アワード。ユーザから高い評価を得た製品が表彰される。

今回の「土鍋圧力IHジャー炊飯器<炊きたて>土鍋ご泡火炊き JPL-A100」は、土鍋炊きを極めた機能性とキッチンライフが楽しくなるデザインが注目を集め、部門賞の金賞を受賞。

投票したユーザからは「土鍋で炊き上げたごはんには甘みとハリがあり、まさに50周年の最高傑作な製品だけある」「家族が感動する美味しさのご飯が炊けた」といった評価があった。

「このおいしさは唯一無二」

このほか、昨年12月の晋遊舎「家電批評」炊飯器部門ベストバイ1位を獲得したさいは、「どうやって炊いても、どうしてもおいしくなってしまう別格の一台。全員一致のぶっちぎりの1位を獲得」「この炊飯器に関してはひとくち食べただけで味が全然違うと感動する人が続出。このおいしさは唯一無二」と評価された。

タイガー魔法瓶 炊飯器ブランド岡本正範マネージャーは受賞後、こうコメントしている。

「炊飯器『炊きたて』50年の最高傑作として世に送り出した『土鍋ご泡火炊き JPL-A100』が、数々の著名な賞を受賞し、社員一同よろこびにあふれている。これからも日々、炊飯技術への研鑽を積み、土鍋ならではのおいしいごはんを、多くの人に体感してもらえるよう、努力していく」

土鍋圧力IHジャー炊飯器<炊きたて>土鍋ご泡火炊き JPL-A100 とは

「土鍋ご泡火炊き」は、土鍋だからこそ実現できる最高温度約280度の高火力と、土鍋の遠赤効果による輻射熱で、米をじっくりと炊きあげるとともに、土鍋の細かい泡でお米を包み込む理想の炊き技。

この炊き技によって、米の旨味と甘みを引き出し、お米の表面を傷つけない、しっかりとした粒立ちを実現。

さらに、JPL-A100から搭載した「多段階圧力機構」で、最適な蒸らし加減に。

新機能「おひつ保温」では、木製のおひつで保温するように内なべ内の湿度を調整し、炊きたてのおいしさが持続する。

また、少量炊飯でも料亭のようなごはんが家庭で楽しめる「一合料亭炊き」メニューでは、茶碗一膳分(0.5合)や炊込みごはんにも対応。

「用の美」を追求したデザインは、手入れ性と審美性を両立したクリアハードフレームなどを採用。使い心地のよい液晶操作画面にもこだわった、タイガー『炊きたて』50周年の最高傑作という。

◆冠受賞タイトル一覧
・GetNavi×家電 Watch「家電大賞2020-2021」炊飯器部門 金賞
・晋遊舎「家電批評」 2020年度炊飯器部門ベストバイ 1位
・徳間書店「GoodsPress」GP Award 2020 生活家電部門 毎日絶品ご飯賞
・光文社「VERY」2021.2月号 みんなの買ってよかった家電大賞 食卓盛り上げ賞

◆そのほか受賞一覧
・小学館「GetNavi」2021.4月号
プロが選んだ殿堂入り100銘品
・2020年度グッドデザイン賞
・「デジモノステーション」家電アワード2020
家電+ライフスタイルプロデューサー 神原サリーが選ぶ 3位
・シルミル研究所 ウーマンリサーチ
女性が選ぶ高額炊飯器 2020年期待度第1位

◆土鍋圧力IHジャー炊飯器<炊きたて>土鍋ご泡火炊き JPL-A100
https://www.tiger.jp/product/ricecooker/JPL-A.html

こちらの記事もオススメです