総合車両製作所と金沢検車区を巡るツアーも JR東日本と京急電鉄がプロモーションで連携

2021.03.22

2社連携ロゴには気軽に列車(トレイン)で出かけてほしいという想いを込め、両社それぞれの車両をモチーフとした。

JR東日本と京急電鉄は「JR&KEIKYU ふらっと列車旅(読み:とれいん)」第二弾として、2021年4月1日~6月30日にかけて、川崎・横浜など「京浜臨海エリア」のプロモーションキャンペーンを共同実施します。

名称は「かながわ京浜臨海エリア ~学ぶ・楽しむ 電車でふらっとみんなの社会科見学~」で、JRと京急というライバル2社に、神奈川県・横浜市・川崎市及び立地企業で構成される京浜臨海部産業観光推進協議会が協力します。

キャンペーンの詳細などを記載したパンフレットは、首都圏のJR東日本管内主要駅と京急電鉄各駅に設置。さらに3月31日公開予定の特設ホームページで情報を発信していきます。詳細はそちらをご確認いただくとして、本ページでは気になる内容を一足早く紹介します。

京浜臨海エリアを巡って学んで楽しむカードラリー

オリジナルカードデザイン例

パンフレットに記載されたモデルコースを巡り、オリジナルカードを集めて回るカードラリーです。カードは全部で9種類。表面には電車の写真、裏面にはカード配布場所の豆知識が記載されています。

JR東日本管内の主要駅や京急線各駅に設置されたキャンペーンパンフレットを入手し、下記配布箇所で提示すると、カードが貰える仕組みです。各種先着10,000枚、一人一枚まで。

【配布場所】
<JR線>(NewDays店舗)
NewDays 東神奈川(JR東神奈川駅改札外脇)
NewDays 横浜中央(JR横浜駅中央自由通路京急改札側)
NewDays シァル桜木町(JR桜木町駅南口改札外みなとみらい側)

<京急線>(有人窓口)
京急川崎駅中央口改札
川崎大師駅南口改札
花月総持寺駅

<施設>
・三菱みなとみらい技術館受付
・帆船日本丸チケット売場窓口および横浜みなと博物館総合受付
・横浜市電保存館受付

【実施期間】
2021年4月1日~6月30日

「京浜臨海 鉄分浴ツアー」

旧横ギャラリー(左)、オープントップバス(右)

鉄道の歴史と横浜みなとみらい・川崎の工場夜景に触れ、京浜臨海エリアの魅力をあらゆる角度から楽しむツアーです。

「旧横ギャラリー」や京急グループ本社1階にある「京急ミュージアム」の見学、オープントップバスへの乗車、京浜臨海エリアの工場夜景見学など、見所が盛りだくさん。

開催日は2021年6月4日・18日で、参加人数は各日20組40名まで。1組2名での申し込み限定です。参加費は一人7,000円の予定で、ナビゲーターによる解説がつきます。

「めざせ電車博士!ステンレス車両を学ぼう」

ステンレス製電車のふるさとである「総合車両製作所」と現役のステンレス車両が多数所属する京急電鉄の「金沢検車区」を巡るツアーです。

開催日は2021年6月頃を予定しており、参加人数は20組40名まで。こちらも1組2名での申し込み限定です。参加費は一人8,500円でオリジナル掛け紙お弁当付き。

各ツアーの詳細は決まり次第キャンペーンホームページで告知されます。

さらに、京急ミュージアムコラボ展も!

キャンペーン期間中は、「京急ミュージアム」でも様々な連動イベントを実施予定です。

限定ペーパークラフトのダウンロードや、両社の電車のミニ写真展、入口への顔出しパネル設置、オリジナルデザインのクリアファイル販売などを行います。

鉄道チャンネル編集部
(画像:JR東日本、京急電鉄)


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです