「サフィール踊り子」に特製パスタや渡り蟹カレーが登場、現在のヌードルメニューは3月末で終了

2021.03.22

首都圏と伊豆を結ぶ優雅な観光特急、E261系「サフィール踊り子」――そのカフェテリアメニューが2021年4月1日から新しくなります。

沿線素材を使ったパスタや南国フルーツを溶け込ませたカレーなど、これまでのヌードルメニューから一転してレストラン風に。監修するのは「ミシュランガイド東京」で長年高い評価を受けているイタリア料理店「Ristorante HONDA」の本多 哲也シェフ。

予約開始日時は2021年3月23日11:00から。専用サイト「サフィールPay」で受け付けます。なお、新メニューに切り替わることから、現在のヌードルメニューは3月31日をもって提供を終了します。

JR東日本は「『サフィール踊り子』で伊豆エリアへお出かけの際は、上質な車内で雄大な伊豆の自然を眺めながら、こだわりの新メニューをお楽しみください」としています。

※パスタメニューはパンとミネラルウォーター付き
※HONDAプレミアム渡り蟹カレーはミネラルウォーター付き
※チーズピンチョスアソートは2~3号車の「グリーン個室」限定メニュー

鉄道チャンネル編集部
(画像:JR東日本)


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです