鹿児島本線門司港駅~赤間駅間 開業130周年記念乗車券発売へ JR九州

2021.03.23

JR九州は鹿児島本線の門司港駅(当時は門司駅)~赤間駅間が2021年4月1日に開業130周年を迎えることから、「鹿児島本線門司港駅~赤間駅間 開業130周年記念乗車券(硬券)」を発売します。

鹿児島本線130年の歴史を紹介するデザインの台紙に、1891年当時に存在した門司港駅~赤間駅の7駅相互間の往復乗車券(硬券)6枚をセットにしました。

<記念乗車券の区間>
・門司港駅~門司駅
・門司駅~小倉駅
・小倉駅~黒崎駅
・黒崎駅~折尾駅
・折尾駅~遠賀川駅
・遠賀川駅~赤間駅

券面イメージ 表(左)と裏(右)

1セット3,300円+送料で、ひとり5セットまで購入可能。発売数は2,000セットです。

2021年4月1日10時から、JR九州商事株式会社の通販サイト「九州の旅とお取り寄せ」で申し込みを受け付けます。今回は通信販売のみで、駅・電話などでの予約販売は行いません。

発送は4月20日以降を予定しており、きっぷの有効期限は9月30日までとなっています。

参考:門司港駅~赤間駅の各駅比較表

鉄道チャンネル編集部
(画像:JR九州)


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです