横浜ベイホテル東急、渋谷エクセルホテル東急に鉄道コンセプトの宿泊プラン登場 本物のマスコンハンドルで楽しめるシミュレータなど

2021.04.02

株式会社東急ホテルズは2021年4月から、「横浜ベイホテル東急」「渋谷エクセルホテル東急」で鉄道ファンやファミリー客に向けたコンセプトルームの販売を開始する。

トレインシミュレーター体験付き宿泊プラン 東急横浜ベイホテル

横浜ベイホテル東急では、東急電鉄とタイアップして1室限定で「トレインシミュレータールーム」が登場。東急8090系のマスコンハンドルを使用した電車シミュレーター装置で、東横線・大井町線・田園都市線の各路線・区間の疑似運転体験ができる。マスコンハンドルは実際に電車で使われていたもの。

客室内には、みなとみらい線開通前まで東急東横線が走っていた旧桜木町駅や、当時走っていた9000系の電車の写真パネル、駅案内板なども展示する。

販売期間は2021年4月1日~8月31日。宿泊料金は大人2名利用時・2食付きで1室38,500円から(サービス料・消費税込み)。

特典はお部屋でのトレインシミュレーター体験だけでなく、東急 旧5000系をモチーフにしたインルームダイニング特別ディナー(3日前までに要予約)、朝食ブッフェ、東急東横線横浜駅の駅長体験など。

駅長体験は土曜日の宿泊限定で(除外日あり)、5歳~小学生のお子様が対象。希望者は1週間前までに申し込みを。

鉄道ジオラマルーム宿泊プラン 渋谷エクセルホテル東急

渋谷エクセルホテル東急では、2020年12月にスタートした東急電鉄コンセプトルーム企画の第三弾として、東京都台東区の岩倉高等学校鉄道模型部制作による鉄道ジオラマ作品を客室に設置する。

ジオラマは〈第11回全国高等学校 鉄道模型コンテスト 一畳レイアウト部門最優秀賞〉受賞作品。このプランでは東急電鉄の鉄道模型「Nゲージ」の無料貸出も行うほか、宿泊者自身がNゲージを持ち寄り、ジオラマで自由に走らせることも。

販売期間は2021年4月3日~8月31日で、2日前までに要予約。料金は大人2名利用時・2食付きで1室41,000円から。(サービス料・消費税込み)

その他特典として、宿泊記念にオリジナル硬券をプレゼントするほか、お子様に「のるるんノート」などの東急電鉄ノベルティグッズをプレゼント。また宿泊者限定で東急電鉄中古車両部品の販売も行う。

鉄道チャンネル編集部
(画像:東急ホテルズ)


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです