医師がすすめる健康枕「肩楽寝」を体感、肩こり解消やいい眠りへ誘う最新寝具がそろう 西川ショップ Sleep in へ

2021.05.04

WebCM「医師がすすめる健康枕「肩楽寝篇」15秒」が、再生回数17万回を超える勢いで視聴されている。

肩楽寝を抱いているのは、映画「Eggs 選ばれたい私たち」(監督:川崎僚)や「SHELL and JOINT」(監督:平林勇)に出演し注目を集める見里瑞穂。しかもこのWebCMの監督も、映画「SHELL and JOINT」の平林勇が手がけた作品。

このWebCMで「肩こり気味ならカタラクネ」「目覚めが違うのカタラクネ」と歌われている「肩楽寝」は、トップアスリートが愛用する寝具「AiR」(エアー)シリーズなどを手がける老舗寝具メーカー、西川のロングセラーアイテム。

この「肩楽寝」には、どんな機能性があるのか。どんな効果が期待できるのか。実際に「肩楽寝」に触って確かめられる西川ショップがある。

今回、ピロー(枕)アドバイザーが在駐する「西川ショップ Sleep in イトーヨーカドー武蔵小金井店」に行って確かめてみると……。

医師100人のうち98人が推奨する西川「健康枕」

実際に「肩楽寝」触ってみると、特殊な立体フォルムが首と肩にやさしくフィットしてやさしい感じ。

首と後頭部をバランスよく支えてくれる。しかも、左右に寝返りすると、枕の高さが変わることから、首への負担もなさそう。

さつきが丘医院 初代院長 奥山先生との共同研究で生まれた「肩楽寝」は、文字通り「とくに肩のこりやすい人におすすめ」という。

「後頭部・首・肩の三点を支える「三点支持理論」にもとづき開発し、この三点を支持し、頚椎(けいつい)のS字カーブを正しくキープすることで、快適な寝姿勢を保つことができる」

「この「肩楽寝」は、自宅で高さ調節ができる構造で、後頭部側・首元側の2か所で調節ができる。高さを上げる場合は、付属の詰めもの補充用パックを使えばOK」

「肩口がカーブした形状で、仰向け寝のさいに首・肩にフィットするだけでなく、寝返りもしやすい」(西川)

―――科学的な根拠にもとづいて設計された枕が、これだけ進化しているとは。

西川「医師がすすめる健康枕」はこの「肩楽寝」のほか、横向き寝の多い人むけ「横楽寝」や、頚椎の安定を求める人むけ「首楽寝」、「寝顔美人」などもラインナップ中。

しっかりつくりこまれた枕で、もっといい眠りをめざしたいという人は、西川の「医師がすすめる健康枕」をチェックしてみて。

◆医師がすすめる健康枕<西川>
https://www.ishimakura.jp/

こちらの記事もオススメです