初めて降りた駅です【駅ぶら04】新宿線46

2021.07.20

※2021年3月撮影

トップ画像は、新宿線西武柳沢駅から線路の南側を西武新宿駅側方向に歩いていたら下り急行本川越行電車が来ました。10両編成は長い!

北口を出て八百屋さんの横を進むと新宿線に並行する商店街があります。これを西に歩きました。西武柳沢駅、初めて降りましたが、筆者好み、なかなか雰囲気良いです。

※2021年3月撮影

商店街はまだ続いていますが、ここを左折、南に曲がります。

※2021年3月撮影

西武柳沢駅西側の踏切です。

※2021年3月撮影

踏切から西武柳沢駅。左の上りホームに各駅停車西武新宿行。

※2021年3月撮影

踏切から反対側を撮っていなかった・・・。凡ミスです。

気を取り直して南口の方に歩きます。新宿線の南側にも商店街が広がっています。写真右側に見えるのはラーメン屋さん。

※2021年3月撮影

実はこの日、既に13時半を回っていますがまだお昼ご飯を食べていないのです。ここでラーメンを食べておけば良かった・・・。この後も空腹をかかえて東伏見駅まで歩くことになりました。餓死寸前。(笑)

商店街を歩いていると、西武柳沢駅南口ロータリーに出ました。バスの柳沢駅前停留所があります。

※2021年3月撮影

駅前ロータリーをグルッと回りながら東に進みます。ロータリーの中央にちょっと不思議な形のオブジェがあります。

※2021年3月撮影

ロータリー東側横断歩道から。右に西武柳沢駅南口。筆者は商店街を抜けるとき、正面のファミリーマートの左から出て来ました。

※2021年3月撮影

横断歩道から反対の東側を見ています。東伏見公園はこの先にあります。この後、右の歩道を歩いていてトップ画像を撮りました。正面の路線バスが小さく見える辺りが踏切です。

※2021年3月撮影

路線バスが通っていた伏見稲荷通りの踏切。昔の自動化される以前の踏切の様に踏切番小屋がある様に見えます。が、実態は分かりません。東伏見公園はさらに線路沿いを東に進みます。

追記 ※読者の方から情報をいただきました。読者様のメールを引用します。

「現在は東伏見公園の下を大通りが貫通していますが

昔はこの踏切の道しかありませんでしたので渋滞が激しく

南から踏切に近づいた時と遮断機が下りた時が重なった場合に

誘導員がバスを右側(=反対)車線に誘導して駅の方に流していました。

今は昔より渋滞が緩和されたのかもしれませんが

その「伝統」は続いているものと想像できます。」山田様、情報ありがとうございました。住田至朗

※2021年3月撮影

桜が見えてきました。東伏見公園に到着です。西武柳沢駅南口から徒歩10分程でした。公園の南側は何かの工事をしている様です。

※2021年3月撮影

イキナリ満開のアラシ。スゴイけど、太陽が出ていないので花の色がウマく写らないかなぁ。

※2021年3月撮影

この後、東伏見公園をウロウロしましたが、多くの方々がお弁当を開いてお花見中。空腹にはキツい状況でした。では次回に続きます。

(写真・文章/住田至朗)

※鉄道撮影は鉄道会社と利用者・関係者等のご厚意で撮らせていただいているものです。ありがとうございます。


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです