阪堺電車「モ161形車撮影会&部品販売会ツアー」7/22・23実施へ

2021.06.22

22日(木・祝)の撮影会イメージ’(昨年の様子)(写真:阪堺電車)

阪堺電車は2021年7月22日・23日に「モ161形車」の撮影会&部品販売会ツアーを実施する。

恵美須町駅 9時45分、11時45分、13時45分集合の3コースに分け、各コース20人までに絞って開催する。受付後は恵美須町から貸切電車で我孫子道車庫へ向かい、車庫内で1時間ほど車両の撮影会を行った後、部品およびグッズの販売会へと移行する流れだ。

撮影会の内容は日によって異なる。22日は筑鉄電車とのコラボ企画で人気の赤電カラーのモ162号車とモ164号車、モ166号車の3両。23日は金太郎塗装で人気のモ505号車も加わる。

部品販売は一部オークション形式で行われ、各日最終コース終了後に結果を発表する。出品予定品は方向幕や旅客案内板、ダイヤグラフ、阪堺電車グッズなど。

ツアー代金は大人4,500円(税込)で、20歳以上・かつ新型コロナウイルス感染拡大防止対策に協力いただける方を対象に募集する。同社HP内の申込フォーム『旅行ツアーのご案内』にて、6月23日10時~7月8日17時まで受け付ける。

鉄道チャンネル編集部


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです