中央線 飯田線 の不通区間、8/23から再開やバス代行_9月中旬以降再開見込み区間も

2021.08.20

2021年8月の大雨により被災し、一部区間が不通となっている中央線・飯田線。

JR東海は、8月20日時点での両路線のバス代行輸送を含めた運転再開見込みを公表した。

中央線 南木曽~上松

倉本~上松の土砂流入、倉本駅の信号機器室損傷の影響により、運転再開は9月中旬となる見込み。

8月23日から、同区間にてバスによる代行輸送を行う予定。

中央線 上松~奈良井

8月23日始発から特別ダイヤにて運転を再開する予定。

中央線 奈良井~塩尻

木曽平沢~贄川の土砂流入の影響により、運転再開まで10日程度を要する見込み。

8月23日から、同区間にてバスによる代行輸送を行う予定。

飯田線 大海~平岡

8月19日の大雨により、本長篠駅の線路設備が一部変状し、被害状況を調査中。運転再開日などは、決まり次第公表する。

飯田線 伊那松島~伊那新町

8月23日始発から運転を再開する予定。

飯田線 伊那新町~辰野

宮木~辰野の横川橋梁の橋脚等の損傷により、運転再開には相当な期間を要する見込み。運転再開日などは、決まり次第公表する。

8月23日から伊那新町~岡谷(辰野駅経由)で、8月26日から伊那新町~辰野でバスによる代行輸送を行う予定。

◆中央線 特急 しなの 全列車運休、飯田線も全線再開めど立たず(鉄道チャンネル)
https://tetsudo-ch.com/11709601.html

◆貨物列車 山陽線不通区間でトラック代行輸送、中央線 多治見―塩尻は再開めど立たず(鉄道チャンネル)
https://tetsudo-ch.com/11712797.html


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです