中央線 特急 しなの 全列車運休、飯田線も全線再開めど立たず

2021.08.17

8月13~14日の大雨で中央線・飯田線の複数か所で線路内への土砂流入などが発生。線路設備なども損傷し、中央線・飯田線の一部区間が不通に。

この影響で、名古屋と長野を結ぶ中央西線系統 特急ワイドビューしなのは、当面の間、全列車運休。飯田線の全線運転再開には相当な期間を要する見込み。

◆中央線

高蔵寺~南木曽は8月17日始発から運転再開を予定。

南木曽~塩尻は信号設備や線路設備が損傷し、全線運転再開には相当な期間を要する見込み。

特急ワイドビューしなのは、当面の間、全列車運休。

◆飯田線

宮木~辰野の横川橋梁の橋脚等が損傷し、全線運転再開には相当な期間を要する見込み。

中央線・飯田線のおもな被災箇所

◆中央線

古虎渓 土砂流入

倉本駅 信号機器室損傷

倉本~上松 288K400m 付近 土砂流入

木曽平沢~贄川 251K950m 付近 土砂流入

◆飯田線

宮木~辰野 横川橋梁 橋脚等の損傷

―――上記情報は、JR東海が8月16日に公開した当時の内容。

<鉄道チャンネル 関連記事>

◆中央線や山陽線で貨物列車運転中止、大雨の影響で宅配便にも遅延
https://tetsudo-ch.com/11704330.html

◆大雨で土砂流入や線路冠水 7事業者11路線、運転見合せ 28事業者99路線_8月15日11時時点
https://tetsudo-ch.com/11704080.html

特急列車画像は別日に鉄道チャンネル取材時、被災現場はJR東海が公開。


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです